Google Tag Manager

ある特定期間に訪問したユーザーのその後の行動データを確認する方法

Google アナリティクスのデータを用いて行動分析をしている際、「ある特定期間にWEBサイトを訪問したユーザーがその後も継続して訪問しているかを確認したい」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか。 もしこれを行う場合、「セッション日または日…

流入元となるWEBサイトのどのURLからアクセスしてきたのかを知る方法

流入元のURLを把握する際、ディメンション「完全なリファラー」を利用することで直前のURLのフルパスを確認することができます。 ですが、utmパラメータを利用している場合、パラメータが優先的にディメンションに書き込まれてしまうので、具体的にどのWEBサ…